クレンジング剤は口コミチェック

メイク汚れをサッパリと落とす、クレンジング剤。その種類はとても多く、オイル、リキッド、ミルク、クリームなど様々です。


それぞれの特徴を見ていきましょう。

オイルは、メイク落ちが良く、濃いベースメイクもポイントメイクも一つで済ませることが出来ます。


しかし、油分を主成分としているため、べたつきがあり、肌への負担も大きいのが特徴です。

リキッドは、洗い上がりがサッパリとしていてべたつきがありません。


多くはコットンに染み込ませてメイクをオフするという方法です。
コットンによる肌の負担が大きいのが特徴です。
しかし、まつエクを付けていても使用できるものが多いため、まつエク愛用者はリキッドを選ぶと良いかもしれません。

ミルクは、洗い上がりがしっとりとし、やさしい使い心地です。

くすみクレンジング情報があります。

洗浄力が低いため、濃いメイクは落ちにくく、肌に残りやすいです。

伸びが良く、塗布しやすいテクスチャーです。

T-SITEの情報を公開しているサイトです。

クリームはやや硬めのテクスチャーが多く、こっくりとしたコクがあります。



伸びはミルクには劣りますが、その分マッサージにも利用できます。
洗い上がりがしっとりとしますが、こちらも洗浄力はやや劣るため、濃いメイクには向きません。
これらクレンジング剤を選ぶポイントは、自分の肌質と、口コミです。


クレンジング剤は多く市販されているため、実際に使用した口コミは大変貴重なものです。
自分の年齢や肌質と似ている方の口コミを参考にしながら選ぶと、失敗しにくいでしょう。