薄毛の原因とその対策

薄毛の原因とその対策

お父さんやお爺ちゃんが薄毛の男性は、やがて自分もそうなるんじゃないと心配なものです。


薄毛の兆しがない方も、既に進行が始まって気になっている方も一読して早めの対策をしてみて下さい。

ではなぜ、若い頃はフサフサしていた毛髪が薄毛になってしまうのでしょう。

大阪の女性の薄毛情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

薄毛の原因は喫煙、飲酒、寝不足、ストレス、遺伝など様々な要素がありますが、血行不良と男性型脱毛の大きく2つに分類できます。
先ず血行不良ですが、毛髪生成に必要な栄養や酸素を、頭皮へ十分に供給することができなくなります。
頭皮というのは栄養が不十分になると、供給の優先順位を一番後回しにされる部位なのです。

洗髪後の頭皮をマッサージしたりバランスのとれた食生活、十分な睡眠、ストレスを抱えない生活リズムなどを意識して行なう必要があります。


遺伝だからと諦める前に、日々意識し実践することで進行を遅らせることも十分に可能です。

All Aboutの情報サイトへお越しください。

次に男性型脱毛ですが、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼ(Ⅱ型)という還元酵素によって変換されて強力な男性ホルモンのジヒドロテストステロンが誕生します。

そしてこのジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞の受容体に結合してしまうと、髪の毛を作る為の細胞分裂が減ってしまい、正常な毛髪サイクルが損なわれます。このジヒドロテストステロンを抑制する育毛剤が、各社から販売されておりますので若いうちから始めることが非常に重要になると思います。


メカニズムを知る事が対策の一歩となります。



Copyright (C) 2016 薄毛の原因とその対策 All Rights Reserved.